青く澄み切った海と空、そして深い緑の原生林のテニアン島は不思議アイランド。時間が止まったままの空間にハイクをします。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








羅宗南西クリフラインハイク


10月8日(土)2011 羅宗南西クリフラインハイク

  

久しぶりのハイクです。暑い暑いテニアン、4月から8月頃のジャングルは蒸し暑くハードなハイクはちょっと大変!今回のハイクはクロウズネストのピケちゃんと2人だけのハイクでした。早朝に出発したことも正解でしたが、やはり10月になるとテニアンも気温が少しは下降してくるのでしょうか、ジャングルの中の空気は以外とさわやかでした。

連日続いていた雨天のおかげで羅宗までの道のりは泥道で車も滑りながらの走行でしたが、ジャングルの中も同様、滑りやすく足に力を入れて進む感じ。羅荘神社の境内右の参道に続くトレイルからハイクを開始ですが、今回は参道には入らず、そのまままっすぐ上の写真のようなジャングルをひたすら南に進みます。その先に「日本軍のトンネル跡」があるのです。


続きはREAD MOREから




 

        

ジャングルに入って100メートルほどで、このトンネルに到着します。ただ100メートルと言っても木々をくぐったり、草木をよけて進むので左右に曲がりながら歩くので結構時間がかかります。腰をかがめる場所も多く、後日腰痛にご注意!と自分に言い聞かせている。(笑)写真はトンネルの入り口。戦時中に日本軍が戦時目的に掘ったと聞きました。ここに来るまで汗をかいたので、通り抜ける風が爽やかです。(ちょっと湿った匂いだったけど。)15メートルほど先の出口が見えています。


         

入り口に立つピケちゃん。フラッシュ撮影なので明るく見えますが、実際はフラッシュライトが必要です。


   

トンネルを出て南西のクリフライン沿いにハイクをするのが今日の目的です。 羅宗の山の中には多くの戦跡が残さされていますが、自然がそのままの原生林をハイクするのが私にとっては唯一の楽しみでもあります。



          

途中テニアンホットペッパーもあちこちに見かけます。


          
         


この辺は以前のハイクでもよく来たところ。上下に洞窟があるので、ピケちゃんと「2階建ての洞窟」と呼んでいます。



   


         


ここは次の洞窟。クリフライン沿いにハイクをすれば見つけられる洞窟もちょっと離れるとジャングルに繫みに隠れて見つけられません。



   

タコツボと呼ばれる日本軍シェルター跡。岩を人工的に積み上げている。
         
         

          

今回新発見!折り返し地点近くの小高いところに、通信用の銅線、魚雷だと思われるものなど戦時品が残されていました。そこに半分埋もれていた灯篭には「献燈」と刻印されていました。その周りには同じような石に「チューロ農場」と刻印されていました。この地域には牧畜用の鉄線が張られていて日本時代は牛を放し飼いにしていたようです。


   
 
   
「チューロ農場」と刻印されています。


          

ここの洞窟で一休み。お腹が空いたのでおやつの時間です。ハイクが長めになる時は必ずスナック、飲み物は十分にバックパックに詰めましょう!



          

ここには日本軍のものと思われる弾が落ちていました。


   

   

帰りは来た道を戻らず参道から登るつもりが、いつもながら通り越して全然違う道を登ってしまう。なのでピケちゃんともう一度戻りなおして、道を突き止めてしっかりリボンでマーキングをして置きました。

           
         

2人でゆっくりと探索しましたが、そろそろ引き返すことに。道中見つけた「テニアンモナック」。


      

たっぷり4時間強のハイク。無事に神社の境内に戻ると、爽快!なぜか嬉しい!久々に長いハイクでしたが、気候に恵まれてラッキーでした。次回のハイクは逆方向(北)にある日本軍の防御要塞にハイクすることをピケちゃんと約束して、きょうのハイクは終了、、、後、、、「JC」でピケちゃんとたらふくランチをしました!



                                   By michi



羅宗台地のジャングルはトレイルがほとんどなく足の滑りやすい場所もあり大変危険です。1人では決して入らないように。必ず現地のガイドに引率してもらいましょう。
スポンサーサイト






ジャンル:海外情報 テーマ:テ二アン島でジャングルハイク
2011⁄10⁄13 14:12 カテゴリー:気ままにテニアン ハイク  comment(7) trackback(0)
▲pagetop












コメント



今月はヒマヒマなので、カジノのトーナメント以外ならいつでもOKで~す!i-268i-264i-263持ってレッツラGO~!!^ー^*
(2011/10/13 16:27) URL | *ぴけ*[ 編集]


次回の目的地はクレーンのあった場所から300メートル。と言っても結構道のりは険しいかも。途中休憩しながらのんびり行きましょうね~。時間が空いた時連絡してくださいね。v-47
(2011/10/13 19:17) URL | michi[ 編集]


日本軍の陣地跡に感激しています。
艦隊司令部もこの辺を通ってカロリナスに向かったのではないでしょうか?
今度行きたいが年寄りには無理でしょう。
ザンネン!
(2011/10/16 17:29) URL | 白爺[ 編集]

ラッソー探検!
羅宗のジャングルには何回か連れて行っていただきました。探検の前後、この台地で風に身を任せると爽快でした。このトンネル、懐中電灯持参で通りぬけてみたいです。白爺さまもご一緒できたらいいですね。
(2011/10/16 20:51) URL | ありどん[ 編集]


白爺さん、あのロングビーチのトレイルを達成できたので、ここは簡単に行けます。ロングは500メートル、ここは入り口からたったの100メートルです。次回はぜひ一緒に!

ありどんさんと羅宗をハイクしたのは私にとっても楽しい思い出です。ありどんさんから頂いたミニフラッシュライト、とっても便利ですよー。いつもハイクに行く時は持参してます。
次回、ありどんさん、白爺さん達と一緒に行く場所はここだ!ともう決めています。(笑)
(2011/10/17 08:53) URL | michi[ 編集]

さすがはテニアンの達人!
michiさん
羅宗山は本当に鬱蒼とした雰囲気で迷ったら大変ですよね。
私も赤リボンが付けられた参道?以外はとても歩けませんでした。
でも羅宗神社の標石から100mであの人口トンネルに行けるなんて全く予想外でした。
日本軍要塞陣地&野戦病院跡は亡くなった将兵の慰霊の為にぜひとも訪問したい。
次にテニアンに行く時には宜しくお願いします。
(2011/10/24 01:04) URL | こまわり君[ 編集]


こまわり君、コメントありがとうございます。

いくら慣れても鬱蒼としたジャングルに入る時は緊張します。私もいつもリボンが頼りで、なくなってくると不安になるので引き返します。
くれぐれもお一人では無理をなさらないようにしてくださいね。
(2011/11/06 07:34) URL | michi[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

テニアンからです~。

michi007

Author:michi007
いつも皆さんお世話になってます、michiです。
テニアン島は小さい島と思っていましたがとんでもない!
歩いてみると自分がいかにちっぽけかがわかります。
テニアンでのハイクは自然の素晴らしさや自然への思いやりを
教えてくれます。皆さん、michiとハイクをしませんか。

PAPACOCOテニアン何でも掲示板


PAPACOCONUTS TINIAN

テ二アンからの独り言





FreeKibble.com


クリックでシェルターのワンちゃん、ネコちゃんにご飯を!


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ハイクレポート


カテゴリー


コメントありがと。


いらしゃーいハイカー


リンク


月別アーカイブ


最近のトラックバック


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム


▲pagetop



Copyright © 2017 ハイクス オン テニアン 天仁安 浪漫探訪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。