青く澄み切った海と空、そして深い緑の原生林のテニアン島は不思議アイランド。時間が止まったままの空間にハイクをします。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








テニアン ヴィンテージ コークボトルを求めてハイク


7月10日、13日、2011 
テニアン ヴィンテージ コークボトルを求めてハイク

 

    牛岬、ホワイトクロスポイントよりサイパンを眺めて。


今回のハイクは念願のジャングルの中にある「ヴィンテージ・コークボトル」の廃棄場(聞こえは悪いが、、)探しのハイク。 テニアン玉砕後、牛岬に米軍のクラブがあったらしい。クラブというと普通「お酒」のはずだが、何故かコークのボトルの山が今でも存在する。
4、5年前にコール先生とのハイクで行ったはいいが、八方ふさがりのタガンタガンのジャングルの中でだいたいの入り口は分かるのだが、東西南北一体どちらに進めばいいのかは、わからない。
だので、ここもGPSのお力を借りて無事に目的達成!
2日に分けてハイクしましたので、それを今回一度にまとめてみました。


   READ MOREからどーぞ。





  

まずは10日の日曜日、エリカとリナを従えて「下見ハイク」に行くべー!と、元気一杯のママ(私)は何回もGPSの調子を確かめて、午前9時過ぎに自宅を出発。目的地は牛岬(ノースポイント)のホワイトクロスの手前のジャングルです。
この地域はどこを見渡しても腰までの草と果てしないタガンタガン!
どーか、蜂さん出てこないでねーと祈る私。入り口を決めたはいいものの、あまりのタガンタガンの繁り様に躊躇していると「何のためにここまで来たのよ!」と後者からお叱りのような励ましのお声が聞こえた。だって道路沿いのタガンタガンの繁り様を見てください。この中に入っていくのですから、それなりの覚悟を要します。(笑)

「そうだ!何の為にGPSを何回もチェックして来たんだ!」と、覚悟を決めてジャングルに一歩足を踏み入れればあとは目的地に向かって前に進むしかありません。


  

始めのうちはトレイル全くなし、でも少し進めば草むらがあったり、木と木の間が広がり思ったよりも歩きやすい。
通りすがりには「テニアンぺッパー」が沢山!まだ若い木でこれからがシーズンのようなので、後日要チェックである。


  

そう時間も掛からず、コークボトルの山を発見!
数年前に訪れた時と変らない。その量は半端じゃないです。それでも多少は減ってる感じもしないではない、、やはり少しずつでもお持ち帰りの人もいるのでしょうか?


  
ここからは後日S2のBUNさんとShokoさんとリターンした時の模様。


  

明日からダイビングのお客様が到着、というS2ダイビングのお2人と平日の午後から牛岬に向かいました。
同じ場所からジャングルにエントリーしたつもりが、コークボトルの山に着いたのは前回と違う場所からでした。
やっぱりジャングルの中って、どっちがどっちだかわからない。GPSなしでは迷子になること間違いなし!(変な自信ですが。)上の写真はなるべく綺麗なボトルを選択中のエリカとBUNさん。 エリカはボトルの下に隠れていた「ヤシガニ」を
発見!ボトルの下がお家だったのね。お邪魔してごめんなさい。
ジャングルの中は風も通らず蒸し風呂の常態です。


  

ボトル検証その① ボトルの底にSAN FRANCISCO(CALIF)、OAKLAND (CALIF)と製造場所が刻印されているのもある。

 
  
  

検証その② グリーンと白の透明のボトルとある。白い透明のは色が抜けたということもあるか、本当かどうか、それは不明。

検証その③ グリーンのボトルの側面にはTRADE MARK REGISTERD 6FL OZS 、パテントナンバーなどが刻印されている。がボトルのほとんどはCoca Cola の刻印だけで無地が多い。



  

検証その④ 製造年月日と思われる6・42と刻印されている。6月1942年と思われる。
その他に45もある。(1945年製)



  

ボトルの山の上で好例の集合写真。後ろの2人が何故かおちゃめ。(笑)



  

そろそろ帰路につこうか、と言う時に嬉しいもの発見!
至近距離に来てくれた「テニアンモナック」(Tinian Mornach) テニアンだけに生息する野鳥です。一時は自然環境保護局から絶滅危惧種に指定されていましたが、現在では数も5万羽以上に増えて絶滅危惧種の指定から外されているようです。でもこのような野鳥のおかげで自然界の害虫などの数がコントロールされているのだそうですね。





                                          By michi











  
スポンサーサイト






ジャンル:海外情報 テーマ:海外生活
2011⁄07⁄15 23:23 カテゴリー:ハイク etc. comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

テニアンからです~。

michi007

Author:michi007
いつも皆さんお世話になってます、michiです。
テニアン島は小さい島と思っていましたがとんでもない!
歩いてみると自分がいかにちっぽけかがわかります。
テニアンでのハイクは自然の素晴らしさや自然への思いやりを
教えてくれます。皆さん、michiとハイクをしませんか。

PAPACOCOテニアン何でも掲示板


PAPACOCONUTS TINIAN

テ二アンからの独り言





FreeKibble.com


クリックでシェルターのワンちゃん、ネコちゃんにご飯を!


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ハイクレポート


カテゴリー


コメントありがと。


いらしゃーいハイカー


リンク


月別アーカイブ


最近のトラックバック


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム


▲pagetop



Copyright © 2017 ハイクス オン テニアン 天仁安 浪漫探訪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。