青く澄み切った海と空、そして深い緑の原生林のテニアン島は不思議アイランド。時間が止まったままの空間にハイクをします。
お久しぶりの羅宗南斜面ハイク


2/27/2011 (日)羅宗南斜面ハイク


 
羅宗はテニアン島の北に位置する(海抜160+メートル)の台地です。

遥か向こうに見えるのはサイパン島。ここからの180度の眺めは絶景で、南はライオン岩、北は潮吹き海岸も見ることができます。
羅宗台地のジャングルは原生林とタガンタガンとの混成ジャングルで、多くの自然と歴史が刻まれた、大変貴重なテニアン島の遺産でもあります。
本当はライオン岩のハイクの予定だったんですが、リーダーの先生が欠員のため中止。しばらく羅宗のハイクにも来ていたなかったので、前の週に下見をしていたので迷わず今日のハイクの場所に選ぶことがきでました。



  

今日のハイクのメンバー、前列向かって右から、S2のSHOKOさん、メガン、michi、後列右から、S2BUNさん、メガンのパパ、オニール、リナ。





  READ MOREから続きをどーぞー!






 


  

羅宗神社へ道はエースアベニューをチュルビーチに向かってVOAタワー手前の道を右に曲がると真っ直ぐの上り坂になっています。道を曲がるとすぐ背の高い「綿の木」が出迎えてくれます。綿の実はまだ緑色ですが、茶褐色になると落ちて実の割れ目から柔らかい綿がモコモコと殻からはみ出しています。


  

坂を上がって、大きな千本木(ガジュマル)の木を通り越すと、まもなく左にカーブしている道にちょっと寄り道です。
アメリカの陸軍病院跡があります。 きれいに草刈をして焼畑をした後なので今が見ごろ。


  

広大な敷地に病院医療のマーク、階段、通路、などが残っていますが建物はすっかり無くなっています。


  

もと来た道に戻り、さらに進むと右手に「B29ホーミングタワー」の支柱が3基見えてきます。


  

3本の支柱の下にはインスレーター(絶縁体)が転がっていました。



  

アンテナかと思われる一部も残っています。半径1メートルくらいかな?
まだハイクも始まってないのに、色々物色して寄り道ばかり!でもこの過程が楽しいんです!(笑)


  

目的地、羅宗神社に到着です。羅宗神社は日本時代、ここで色々な催し物が開催され人々で賑わっていたそうです。

創立年・鎮座年等:1939(昭和14)7月14日
祭神:天照大神、大国主神 (海外神社のデータベースより)

 
羅宗の見所の一つ、日本軍のレーダー跡です。神社の境内のすぐ横に隣接して建てられていました。

 

コール先生のブログからお借りしてきました。これが当時のレーダー。今ではレーダーは東の崖下に落下して、土台の部分は西側に置かれています。東側をハイクすると今でもレーダーのパーツを見る事ができます。


  

レーダーの置かれていた場所は羅宗台地の頂上でもあります。レーダーの置き場所にはもってこいですが、戦時中はすぐに米軍に見つかってしまいますね。


  

そろそろ、ジャングルに入ります。湿気の多いジャングルには常にシダが生い茂り、自然の香りで一杯です。


  

羅宗のトレイルはこんな感じで続きます。日本時代はこの小道が神社に続く参道だったそうです。

ここからは洞窟の特集。(笑)

羅宗には多くの洞窟がありますが、洞窟を見つけるにはトレイルから少し外れてクリフライン(崖)沿いをハイクします。


  

ここは2階建ての洞窟の一階の部分。中から外を撮っています。積み上げられた岩は人工のもので、戦時中は防御に使われていたことがわかります。


    

ここは小さな洞窟をさらに、人が奥へと掘ったもの。


    
 
  

入り口には、穴掘り作業に使ったと思われるクワが置いてありました。左の丸いのは砲弾の底部分。
    




   

ここは洞窟というより、トンネルになっています。中を通り抜けると、、


 
   

出口はこんな感じ!BUNさん無事通過でした!


  

ここもツタの絡む自然の洞窟。


洞窟探検はここまでにして、ここからは植物の特集。
ハイク中の楽しみは、色々な植物や野鳥を見ることができることです。羅宗のジャングルの中には多くの自然が息づいています。


  
  
  

「リップスティックツリー」の実。フルーティーでとても良い香りがします。ヤシガニや野鳥は食べるそうです。マリアナ諸島だけに見られる植物です。


  
  

「Gulos」(グロス)マリアナ諸島の原生林では良く見かける植物です。小さい葉と大きい葉が交互に生えているのが特徴です。よく野鳥がこの木の枝に巣作りをしてます。


  

「Hodda」(ホッダ)マリアナ諸島全域の原生林に生息しています。「Gulos」と似ていますが、葉がすべて同じ大きさです。この木の実も野鳥の貴重な餌になり、自然の大切な役割を果たしています。


  

「Gaogao」(ガオガオ)沖縄の県花「デイゴ」です。今の季節テニアンのジャングルの中でひときわ目立って真っ赤な花があちこちで見られます。(アフリカンチューリップとお間違えのないように。)



  

ジャングルの中でこの花弁が落ちていたら周りをよーく探索してみてください。



  

これ!!デイゴの実!しかも貴重なサヤに入ったまんま!これが一時ブームになったボージョーボー人形の手足の部分になるんですね~。軍手のモデルはSHOKOさん。


  

そして!!!これも!もう、こうゆうの見つけると異常に喜ぶ私です。(見つけたのはBUNさん達だけど。)
やっぱりボージョーボー人形やチャモロがネックレスに使う「バゾオック」の実です。しかもこれも貴重なサヤ入り!ジャングルにぶる下がっていたらしいけど、よく見つけましたね!


  

これ、先日の「ピッカフェスティバル」で買ったんですけど、丸いお花の絵が描かれた部分が上の木の実です。
SHOKOさんは手作りのアクセがお上手なのでぜひ!作ってね!


  


  

「UMUMU」(ウムム)テニアンの原生林にはこの大木がよく見かけられます。大きすぎて全景が入りません。大きな木の周りには良い「気」が流れています。


ここからは16インチの砲弾の不発弾の特集です。(恐ッ)

羅宗だけでなくテニアンの台地の中は不発弾がまだ残っています。第2次大戦中、艦砲射撃による砲弾で多くの市民、軍人さんが亡くなりました。当時、羅宗付近にお住まいだった伊藤さんのお話では、羅宗への米軍の艦砲攻撃は凄かったそうです。ただ、不幸中の幸いか当時皆カロリナスへ避難した後だったので、羅宗での戦死者は少ないほうだったそう。但し南の果てに追い詰められた人々にはカロリナスが最後の地となってしまったのです。


  

足と見比べると大きいですね。


  


  

帰り道がちょっとした勘違いで違うトレイルに入ってしまいましたが、その道中にはビックリするほど沢山の砲弾が落ちていました。

羅宗を後にして、帰り道に旧日本人村、チューロのキャンプ跡に立ち寄りました。


  

チューロ交番跡地の貯水タンク跡を探索。

  

交番の前にある竹藪にも日本時代の名残があります。BUNさんが手に持っているのは「たけのこ」。たけのこ料理食べたいけど、ちょっと細すぎかな~?


  


  


今日のハイクは羅宗の自然や戦跡に触れて、良い汗を流しました。全員蜂にも刺されず無事にハイクを終了。メガンのパパは翌日アメリカに帰国しました。良い想い出になってくれるといいな~。

ライオン岩は次回に繰り越し!絶対行くぞ!




テニアンのジャングルに入るときは現地のガイドか、ジャングルを熟知した人に同行してもらいましょう。一人では決して足を踏み入れないように。


  
                                  michi


   
  


  
   


  

  



  


  
 


スポンサーサイト







2011⁄03⁄08 16:40 カテゴリー:気ままにテニアン ハイク  comment(2) trackback(0)
▲pagetop












コメント



michiさん。

今回もありがとうございました~~。
コメント入れるのがずいぶん遅くなってしまいすいません~~。

いや~~しかし今回も大満喫!
まだまだ知らないテニアンです。載せていただいた写真にも、私たちのうれしそうな顔~~(笑)。
また次回、楽しみにしております!

(2011/03/28 09:01) URL | shoko☆&BUN[ 編集]


SHOKOさん、BUNさん

色々ハプニングあり(道に迷ったおかげでクレーンを発見できたり)楽しかったです。
翌日は筋肉痛でしたわよ。

また、ぜひ一緒にハイクに行きましょう!

(2011/03/29 12:03) URL | michi[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

テニアンからです~。

michi007

Author:michi007
いつも皆さんお世話になってます、michiです。
テニアン島は小さい島と思っていましたがとんでもない!
歩いてみると自分がいかにちっぽけかがわかります。
テニアンでのハイクは自然の素晴らしさや自然への思いやりを
教えてくれます。皆さん、michiとハイクをしませんか。

PAPACOCOテニアン何でも掲示板


PAPACOCONUTS TINIAN

テ二アンからの独り言





FreeKibble.com


クリックでシェルターのワンちゃん、ネコちゃんにご飯を!


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ハイクレポート


カテゴリー


コメントありがと。


いらしゃーいハイカー


リンク


月別アーカイブ


最近のトラックバック


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム


▲pagetop



Copyright © 2017 ハイクス オン テニアン 天仁安 浪漫探訪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin