青く澄み切った海と空、そして深い緑の原生林のテニアン島は不思議アイランド。時間が止まったままの空間にハイクをします。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








白爺さん、エミちゃんとのテニアン探訪


 

1月から2月にかけて白爺さんとエミちゃんが故郷のテニアンに帰ってきました。テニアン滞在中はドライブしたり、ハイクをしたり、(カジノに行ったり$$) 、うちの畑仕事を手伝ってもらたり!といつも時間を共に過ごさせていただいています。
写真はテニアン公立図書館に立ち寄った際、館長代理でボランティアをしてくださっているフローリン・フォツナイダーさんとの記念撮影。図書館では今後テニアンの歴史文化遺産の収集に力を入れる計画がありますが、日本時代をテニアンで過ごした白爺さんも貴重な写真や資料を寄付してくださいました。


 
図書館に飾られた日本時代の航空写真の拡大写真を見て、思い出を辿るお二人。

いつも2人をジャングルに連れ回す私ですが、今回も同様、特にマルポ中心に何度かご一緒させていただきました。
今日は、お二人とのテニアン探索のまとめです。

   Read More からどうぞ。

  

 



1月23日(日)ロングビーチ周辺ジャングル、マサオロックトレイル

1月にはお友達のありどんさんがINNに滞在してくださっていました。ありどんさんも何度もハイクに連れ回してジャングルの中もへっちゃらのお嬢様。この日もロングビーチの今まで入ったことのない奥のジャングルまで探索。皆様、気の知れた仲なのでお気軽な会話で楽しい時間です。


 


マサオロックのトレイルの中にあるラッテストーンの支柱とキャップの部分。このトレイルもあっという間に雑草で覆われることでしょう。


 


2月2日(水)マルポ探索
この日はグアムとアメリカから2人の博士がテニアンを歴史探訪の為訪問されていたので、元マルポ住人、エミちゃんの案内でマルポの探索。エミちゃんの生家はうちの畑のすぐそば。時代こそ違いますがお隣さんです。


 
生まれたお家の土台がまだ残っているのは素晴らしい!現在はボルハさん宅。 建物や庭の様子をよく覚えているエミちゃんの話はまるで昨日のことのよう。庭先で遊んでいたエミちゃんの姿が目に浮かぶようです。



 
第2農場、1斑、9班の集積場跡にて。
 


 
第2農場 第3班、5班、10班の集積場にて。
汽車の線路がまだ所々に残っています。以前コール先生とハイクに来ましたが入り口を忘れてしまい、たまたま近くで草刈をしていたチャモロのおじさんに聞きましたが背丈ほどの雑草で駅を見つけるまで大変でした。プラットホームも当時のまま残っています。

 
向かって左から、エミちゃん、デビッド博士、michi、白爺さん。


 
マルポ、和泉神社神殿跡はカトリックのチャペルに造り変えられています。鳥居、灯篭、なども残っていて、古代チャモロのラッテストーン遺跡もある、貴重な歴史、文化遺産の残された地域でもあります。


2月7日(月)マルポ、日本時代農家跡

 

リザマさんの案内でマルポの幹線道路からすぐ入ったところにある、日本時代の民家跡の探索です。井戸、洗い場、天水タンクなどもあり、当時の生活の名残が伺えます。デビッド博士はテニアンの歴史を長年研究されているので、地図から当時の所有番号などを調べられるかもしれないとのことです。目の届かない所にこのような跡がまだあるのでしょう。


 
その足でMDC牧場の敷地内にある、6班の集積場付近に建てられたという建物跡に向かいました。 


建物の壁には第2農場、第6班の耕作人、準耕作人氏名が記されています。(白爺さん撮影の写真より。)
 
  


 
集積場の中に朽ち果てた何かがあります。リザマさんは飛行機の翼部分だと言いますが、そう言われてみるとそのような気もします!



ダイナスティーホテルの庭園にて。


 
もう明日は帰国の日となってしまいました。私にとって白爺さん、エミちゃんと過ごす時間はとても貴重な時間です。年に2回は故郷テニアンに来られますが、戦後長年に渡りテニアンで亡くなられた、ご家族、先生、お友達の供養は欠かしません。デラクルステニアン市長からテニアン名誉市民として表彰されることも約束されています。いつまでも若々しくお元気で。また6月にお会いできることを楽しみにしています。またジャングルの中で良い汗を一緒に流しましょう。




                                 michi
 
 
 


 




 


  












        
スポンサーサイト







2011⁄02⁄10 08:00 カテゴリー:気ままにテニアン ハイク  comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

テニアンからです~。

michi007

Author:michi007
いつも皆さんお世話になってます、michiです。
テニアン島は小さい島と思っていましたがとんでもない!
歩いてみると自分がいかにちっぽけかがわかります。
テニアンでのハイクは自然の素晴らしさや自然への思いやりを
教えてくれます。皆さん、michiとハイクをしませんか。

PAPACOCOテニアン何でも掲示板


PAPACOCONUTS TINIAN

テ二アンからの独り言





FreeKibble.com


クリックでシェルターのワンちゃん、ネコちゃんにご飯を!


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ハイクレポート


カテゴリー


コメントありがと。


いらしゃーいハイカー


リンク


月別アーカイブ


最近のトラックバック


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム


▲pagetop



Copyright © 2017 ハイクス オン テニアン 天仁安 浪漫探訪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。