青く澄み切った海と空、そして深い緑の原生林のテニアン島は不思議アイランド。時間が止まったままの空間にハイクをします。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








うん十年ぶりの再会


  うん十年ぶりの再会

    

3月12日(木)に元名鉄のスタッフ、井村さんとのハイクに行ってきました。

旧友なんて言うと恐れ多いのですが、井村さんは私がテ二アンに嫁にくるずっとずっと前からかつてのテ二アン名鉄ストアに赴任されていた、むか~しの良き時代のテ二アンをご存知の方です。私がテ二アンに嫁に来た頃、2度目の赴任でお目にかかる機会があり、今、こうして再会出来た事を光栄に思っています。

この日は井村さんの先輩の方達(2名様)を含めて私と4人で第59警備隊トンネル~バルシーナス小川砲台、テ二アンビーチ~南洋興発製糖工場跡地のハイクをご案内してきました。

      READMORE からちょっぴり続く。




   

テ二アンビーチに行く道すがら、前回ジュンジュンとハイクをしたサンホセのクリフラインを逆コースから入り、第59警備隊防御トンネルを探索していただきました。今日のハイクの予定では洞窟はないはずなのに、先輩の安田さんはちゃんと頭に装着できるフラッシュライトを用意してあり!ハイクの装備は◎です。

これから最後に南洋興発跡地にお連れするつもりなのでクリフラインのハイクをするとそれだけでも疲れるので、このトンネルの見学だけで、ここはひとまず終了。このトンネルにお連れすると皆さんこんな村の近くにも戦争の跡が残っているのか!とビックリされます。ハイクなしにこのトンネルを見学したい方はマリアナ大学の裏山、大きなフレームツリーが数本植えてある茂みから入ってください。傾斜を登ってすぐにトンネルの入り口があります。 

   

写真は真ん中が井村さん、両側が先輩のお二人。フラッシュで写真を撮る時だけ一瞬明るくなりますがライト無しでは全くの暗闇です。

 その後、テ二アンのゴミ収集場の手前からテ二アンビーチに入る道に逸れてそのままバルシーナス沿いの道を小川砲台のある丘の上までドライブです。乾季なので草はあまり生えていませんが道は相変わらずデコボコ、ガタガタ道です。

     

小川砲台の前で。

砲台の後ろには当時南洋興発が運搬に使っていた汽車の線路が曲がって置いてありますが、ここまで急な坂なので砲台を乗せて引き上げたのか、井村さんの先輩さん達はおそらくこの砲台を後ろの洞窟に出し入れできるように下に引いて滑車の変わりに利用していたのだろうと仰っていましたが、なるほど~、それも考えられます。

ハイクス オン テ二アン 03/29/SAT/2008  小川砲台、バルシナス・クリフラインハイクより第五十六警備隊小川砲台」(ペペノゴル砲台)第2次大戦中、小川和吉海軍特務大尉が統一指揮をとったと言われていますが、テニアン港に向かって来た米艦に正確な射撃をここから打ち日本軍にとっては有利な成功を収めたと思われましたが、後に米軍がテニアンに侵攻後は小川砲台に関わった70名の隊員のうち生存者はたったの2名のみとなりました。

 バルシーナスの景色を楽しんだ後、テ二アンビーチをめざして丘を下ります。

 

  

 テ二アンビーチ、このビーチほど沢山の名前が付いているビーチはありません。他の名前はエリカビーチ、レパシービーチ(レパシーはらい病のこと。)、 aka Nasarinu チャモロ語ではナサリヌとも呼ばれているビーチです。井村さんから聞きましたがエリカビーチは初期の名鉄スタッフの娘さんがエリカさんだったので、その名前を当時付けたのが今でも残っていると説明してくださいました。以前に日本人が付けた名前と聞いてはいましたが名鉄の元スタッフさんが付けたとは知りませんでした。

ビーチでしばらく磯遊びをしたいのですが、私達の格好はハイクの格好。水遊びをするよりやはりジャングルに入りますです。はい、それでは南興跡地に出発。

  

  

テ二アンビーチからすぐの南洋興発製糖工場跡地にて。お仕事上、鉄鋼関係に詳しい先輩さま達はこの周辺は興味ある場所だったはず。こちらもお陰で色々勉強させていただきました。

   

興発の汽車の終点(酒精工場前)にいくつもある大きなコンクリは汽車のストッパーの役割をしているとのことで日本でも同じようなものが使われているそうです。

 

今日の私の収穫はいつもハイクのたびに気にかけている大好きな野鳥に巡り合えたことです。

小川砲台のまん前ではルーファス・ファンテールがしばらくの間行ったり来たり、私達が居るにも関わらず大変近くで舞っている姿を見ることが出来ました。あまりの人なつこさに皆さんが「ここで戦って亡くなられた兵隊さんが帰ってきたんだ。」と仰っていましたが、珍しくとても近距離で飛び交い、私達を楽しませてくれました。

 

  

 ルーファス・ファンテール。尾が扇子のように広がっているのでファン(扇子)テール(尾)です。何回もシャッターを押しましたが、ちーっともじっとしていないので、まともな姿はこれ一枚。サイパン、ロタ、テ二アン、に生息。グアムではブラウンスネークの餌食になり絶滅状態だそうです。他のマリアナ諸島界隈に同一系統のファンテールが生息するそう。

 

次は南洋興発製糖工場跡地でテ二アンモナックがビックリするくらい近くまで飛んできてくれました。小枝に止まる姿は一瞬です。枝から枝へと落ち着きませんが息を凝らして撮影してみました。


  

テ二アンモナック、テ二アン島だけに生息しています。以前は絶滅危機にありましたが今では数も増加しているそうです。

 

楽しい時間はあっという間に過ぎ「アイランドガーデンレストラン」でぴけちゃんと合流して皆でランチを食べた後、「また、お会いしましょう!」と再会を約束して解散しました。

井村さん、次回もまた一緒にハイクに行きたいですね~!

 

                          By michi

 

 

スポンサーサイト







2009⁄03⁄27 18:21 カテゴリー:気ままにテニアン ハイク  comment(6) trackback(0)
▲pagetop












コメント



あああ・・・・
読めば読むほど懐かしい・・・
こんなに近くに感じるのに、とても遠くにある島よ。
過ごした日々が懐かしい。
出会った人達が懐かしい。
そのうち遊びに行くから、待ってろテニアン!
(2009/03/30 03:22) URL | バンダナおやじ[ 編集]


お兄ちゃんが名鉄に赴任されていたので遊びに来ていたバンダナさんが社会人となってテ二アンに帰って来た頃が懐かしいですね。

昔の古い事務所の頃は寛ぎのスペースがあって、テニアン在住の日本人なら誰でもコーヒーを出してくれたものです。

来年後期からいよいよ軍の工事が開始されるそうですよ。(思ったより早い?!)場所は軍事機密で今のところはナイショ。その前にぜひ来てね!
(2009/03/30 06:50) URL | michi[ 編集]

名鉄に19年勤めてました
みつえさんお久しぶりです。私です。そうですあの井川です。日本に帰国してからもう13年も経ってしまいました。知海も邦子も元気です。彼は現在東京の音大附属高校の2年生です。生活に追われいろいろな出来事が重なって名鉄からは離れてしまいましたが、いまだにスーパーに勤めています。52歳に6月でなります。テニアンはいまだにゆったりと時が流れているのでしょうか?最近、日本での生活に疲れて無償にそちらに帰りたいと思うようになりました
ゴタゴタがありみつえさんのアドレスも電話もわからなくなってしまい井村さんから話を聞きここでなら連絡がとれそうなのでコンタクトしてみました。
どうか連絡ください。お話したいことが山のようにあります
あーテニアンに帰りたいよー
(2009/04/06 20:41) URL | 井川浩気[ 編集]


井川さん、私も沢山お話したいことがありますよ。残してくださったメルアドに早速メールを送ります。

私もテ二アンでの生活は25年、通算すると26年になります!
やだ~~、もうシニアシチズンのお仲間入り!でも、最近テ二アンのあちこちをハイクして、ライフワークとして楽しんでいます。井川さんもぜひ想いでの島テ二アンを再度、訪れてくださいね。
(2009/04/07 08:24) URL | michi[ 編集]


あれっまだメール来ないよ
時差は1時間だよね。おかしいな
anyway 赤ん坊だった知海は今年17歳です
父ちゃんから受け継いだのはデブ遺伝子だけで母、邦子からは音楽の才能を少しだけもらったようで昨年、東京音楽大学附属高校に推薦で入りました。
名鉄からは連結決算赤字のスーパーとして切り離されて29年勤めてポイット捨てられてしまいました。だから退職金ももらってしまったのですが、いわゆる体の良いクビですよいろいろありましたが、もとのスーパーの変形したスーパーに残って働いています。
諸事情から邦子たちは東京の母の実家に住み私は実家の浜松から仕事に行っています
逆単身とでもいいましょうか。眠たくなってきたのでまた明日にでも
(2009/04/09 00:18) URL | 井川浩気[ 編集]


井川さんへ

メール送りましたが遅延の配達と知らせが来ていますよ。時々日本のメルアドはそちらが海外からの受信を設定してくれないと受け取れない場合があるそうです。
PAPACOCONUTSのHPの右下にメールフォームがあるので一度そちらにメールを送ってみてください。よろしくです。
(2009/04/09 16:47) URL | michi[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

テニアンからです~。

michi007

Author:michi007
いつも皆さんお世話になってます、michiです。
テニアン島は小さい島と思っていましたがとんでもない!
歩いてみると自分がいかにちっぽけかがわかります。
テニアンでのハイクは自然の素晴らしさや自然への思いやりを
教えてくれます。皆さん、michiとハイクをしませんか。

PAPACOCOテニアン何でも掲示板


PAPACOCONUTS TINIAN

テ二アンからの独り言





FreeKibble.com


クリックでシェルターのワンちゃん、ネコちゃんにご飯を!


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ハイクレポート


カテゴリー


コメントありがと。


いらしゃーいハイカー


リンク


月別アーカイブ


最近のトラックバック


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム


▲pagetop



Copyright © 2017 ハイクス オン テニアン 天仁安 浪漫探訪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。