青く澄み切った海と空、そして深い緑の原生林のテニアン島は不思議アイランド。時間が止まったままの空間にハイクをします。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








ウナイ・ダンクルトレイル~ベア・アスビーチ


ウナイ・ダンクルトレイル~ベア・アスビーチ

雨季の真っ最中、天候が不安定なのでハイクもおさぼり気味。それでもインドア生活ばかりしていると運動不足になり多少雨に濡れてもいいか~てなもんで、たまにはハイクにも出かけています。

   

上の地図は「ロングビーチ」のクリフ沿いにある、「ウナイ・ダンクルトレイル」の一番初めに設置されているトレイルの地図の略図です。私が知っている小道(私の知っている小道は緑の点々で描いてある)と位置がちょっと違うのと、シンクホール(洞窟の天井が崩れて落ちた大きな穴)は私が補足して加えたものです。

コール先生とハイクした時は今よりもっと小道が草ボーボーでGPSを頼りに最後の⑧のラッテストーンの遺跡までたどり着くことができました。今では雨季で草の背も高くなりつつありますが、それでも考古学者の調査隊が道を広げてマーキングをしてあるので④と⑤の間辺りまでは進めますが、それ以上は道が途絶えてGPSなしでは見当がつけられません。私の推測ではトレイルの距離は入り口から最後の⑧のラッテストーンまでわずか500メートルなんです。しかも、④、⑤から⑧まではたったの100メートル弱と思います。ひたすら北に進めばいいわけですが、ジャングルの中は何処を見ても同じ道に見えてきます。

 

     Read Moreから続きです。




  

2週間ほど前のトレイルの中。かなり雑草が伸びてきています。考古学者の人たちの調査は一通り終了したのでこれでこのトレイルもまた、ジャングルに戻って行くのでしょうか?この日もやはりトレイルの最後まで行き着くことが出来ず、おまけにスコールが来て、ずぶ濡れになりました。

2月にコール先生とトレイルのハイクしたレポートはこちらをクリック。click here

  

山から海へと話は変わって、こちらはロング・ビーチに隣接してある「ベア・アスビーチ」です。

この名前はテニアンのMVAに勤めていた知り合いが名付けた名前なのですが「Bare Ass Beach」(裸のお尻ビーチ)というふざけた名前のビーチです。ほとんど人が来ないので、ここでは裸で尻を出して日焼けをしていても大丈夫、ということで、そんな変な名前を付けちゃったのですが、我が家ではこれが普通の呼び名として通じています。

その「ベア・アスビーチ」が私は大好きです。砂のほとんどが☆の砂、周りは美しい自然に囲まれています。

  

  

このビーチには泳ぎに行くばかりでなく、娘達にとっては「ちっちぇー貝」の見つけ場所。

  

座り込んで砂とニラメッコ。私はここで穴の開いた貝を拾ってはビーズのように繋ぎ合わせてアクセサリーを作ったりしてます。

  

自分で穴を開けたのではなく、全部自然に穴が開いてる貝を拾うのですが、アクセを作るより穴あき貝を見つける方が大変!

  

こちらは娘達のコレクション。すっげーちまいです~!一つ一つが完璧な形で色も綺麗、本当に可愛いんです。これ、集めて何するって?へへへ。

  

この日は、これでもか!と言うような快晴でした。

予断ですがジャングルで蜂に刺されました~!(泣)

 

                 By michi  ち、ちくしょー!

スポンサーサイト







2008⁄08⁄31 21:37 カテゴリー:ハイク etc. comment(6) trackback(0)
▲pagetop












コメント



楽しそうですね。
私もその一員に加わりたいです。
実際に行くのは難しいので、せめて夢の中でお伴させてください。
(2008/09/01 02:30) URL | バンダナおやじ[ 編集]


いつでも仲間です。

バンダナ親父が小さい貝を拾っている姿を想像すると、笑えます。あんたはやっぱりマチェディ持ってジャングルだ。
(2008/09/01 08:47) URL | michi[ 編集]


おぉ、michiさま、蜂さされの後は大丈夫ですか?
こんなに「ちっちぇ~」、しかも穴の開いた貝まであるのですね。どれもほんとに色が綺麗で、アクセサリーにしてもとても素敵です。お嬢様達の楽しそうなご様子に、こちらもウキウキしてしまいます。
私、以前ロングビーチで、あまりの漂着物の多さにムカつき、ムキになってゴミ拾いをしてビーチを数往復し、鼻血を出しそうになりました。でもそのお隣にこんな素敵なプライベートビーチがあるとは気がつきませんでした。こちらの綺麗なベア・アス・ビーチへも是非貝拾いをしに行って見たいです。
(2008/09/01 21:31) URL | ありどん[ 編集]


蜂刺されは忘れた頃にやって来る、です!お転婆の代償と申しましょうか、お陰様でパンパンに腫れてた手も元に戻りましたよ~。

漂着物のゴミには全く困り物ですよね!それ以外に空き缶やペットボトルなどのポイ捨ても多すぎる!
なんで、自分のゴミを持ち帰れないのでしょうかね。
ベア・アスビーチ、終日でもゆっくり過ごしたいビーチです。今度一緒に行きましょうね。


(2008/09/02 07:07) URL | michi[ 編集]

やはり腫れるんですか・・・
私は幸いにも蜂に刺されたことはないのですが、以前母の栃木の実家に行った時、叔母が目の前で頬骨の辺りを蜂に刺されたのを目撃、なかなか針が抜けなくて大騒ぎになり、それ以来蜂には敏感なんです。以前のmichiさんのブログで紹介されていた蜂刺されキット、次回はヘッドランプと併せて揃えようかと思っているほどでして、ハイ。
装備万端で参りますので、是非ご一緒させてくださいね。
(2008/09/02 21:45) URL | ありどん[ 編集]


こちらこそ、テグスネ引いてまっとりやす。(w)
(2008/09/03 08:08) URL | michi[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

テニアンからです~。

michi007

Author:michi007
いつも皆さんお世話になってます、michiです。
テニアン島は小さい島と思っていましたがとんでもない!
歩いてみると自分がいかにちっぽけかがわかります。
テニアンでのハイクは自然の素晴らしさや自然への思いやりを
教えてくれます。皆さん、michiとハイクをしませんか。

PAPACOCOテニアン何でも掲示板


PAPACOCONUTS TINIAN

テ二アンからの独り言





FreeKibble.com


クリックでシェルターのワンちゃん、ネコちゃんにご飯を!


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ハイクレポート


カテゴリー


コメントありがと。


いらしゃーいハイカー


リンク


月別アーカイブ


最近のトラックバック


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム


▲pagetop



Copyright © 2017 ハイクス オン テニアン 天仁安 浪漫探訪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。