青く澄み切った海と空、そして深い緑の原生林のテニアン島は不思議アイランド。時間が止まったままの空間にハイクをします。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








こんなハズじゃ、、のハイクその①カロリナス~カスティズ・ワイルドライフパーク


07/06/2008  カロリナス~カスティズ・ワイルドライフパーク

   

毎日雨が降ったり、晴れたり、曇ったりそうかと思えば雷が鳴ったりと雨季のテニアンは天気が落ち着かず、それでも気温は5,6月の乾季の頃に比べれば風は爽やか、緑が生き生きするだけでも涼しげな気分になれます。

             

日本時代の住吉神社。住吉社は海運の守護神。カロリナスに今も残る鳥居からテニアン港を見渡すことができ、当時は行き交う船の無事を祈ってこの神社には多くの人が訪れた事でしょう。戦時中は決死隊出撃前の終結した最後の場所でもありました。

7月の第一週目の土曜日、私の大好きな神社の一つでもあるカロリナスの「住吉神社」の裏山に久々ハイクをしてみようと思いました。

     続きはREAD MOREから
 
          




   

鳥居をくぐって階段の両側は緑深いジャングル。階段の上には守護神の祠が鎮座しています。この祠は近年改装したものです。

         

いつも向かって右側のジャングルに入るのですが、雨季の始まったジャングルの中はすごいことになってます。背丈ほどの雑草と木にはツタがぐるぐるに巻きつき進むにも草、草!

     

こちらはシダのジャングル。この先はパンダナの木で八方ふさがり。

           

てな訳で、時間はまだある、これで帰宅しては服がズルズルに汚れただけで何も収穫のなかった無駄なお洗濯が待っているだけ。

目指すはここからそう遠くないカスティズの「ワイルドライフパーク」。以下(WLパーク)いつ行っても監視人が居なくて何回もミスったテニアンの名所ですが、今日こそ行きつきたい!そうだ!願えば叶う♪ 監視人よ、きょうこそあんたを見つけてみせる♪ 

    

Kastiyu Wildlife Park :カスティズに入る道は南洋桜並木が素敵です。昔はダンナと彼の好物の野鳥を撃ちに来ましたが、今では自然保護区域。この道の先に第一のゲートがあります。

この日はゲートも開放。ってことはWLパークにも行き着けるんだ。

ゲートを入ると突き当たり右に行くとカロリナスの展望台。海軍第59警備隊最後の洞窟がある所。左に曲がって約2キロ、車で10分足らずでWLパークに到着します。道は整備されていているので車で悠々とドライブを楽しめます。

            

WLパークのメインゲートに着いて車を駐車場に止めると放し飼いの「イミュー」が出迎えてくれます。

このイミューちゃんは私達が到着して公園内を見学している間中、ずーーーっと後を着いてきてくれました。なんかストーカーされてるみたいで変な気分でしたが、人恋しいのかもと思いました。

    

公園の中にいる動物はヤギ、鶏、ガチョウ、馬、その他家畜程度のものばかり、ここで改めて紹介するほどのものでもありません。なぜか檻に入れられた小動物や鳥を見ると可哀想で心が痛むので私は動物園を楽しむ性分ではないようです。  

ただ来て良かったなと思うのはここから見る景色です。

    

スーサイドクリフやライオン岩から見た景色とはまた違った素晴らしい眺めです。

    

この美しい海の色を見に来る価値はあると思います。

後ろを振り返ればストーカーのイミューちゃん。

    

景色をたっぷり楽しんでWLパークの次に目指すはカロリナスの展望台。

    

結局、イミューちゃんが車に乗るまで見送ってくれて、、。一人(一羽か)残して去りがたく、、。また会いにくるからね~。イミューちゃんバイバイ。なんかイミューちゃんの写真ばっかりでした。

元来た道を引き返しますがカロリナスの展望台はそのまま真っ直ぐに突き進みます。

    

カロリナスの展望台から見る景色は、いつもなら下からこちらを眺めているス-サイドクリフに向かう道。ここから見る景色もまた絶景です。

    

海軍第56警備隊最後の洞窟のモニュメントと後方に洞窟がぽっかり穴を開けています。

    

こちらの洞窟には決して入らないように。ここには梯子も命綱もありません。特別柵もしていないので近づきすぎないようにしましょう。もう一つこの近くに大きな洞窟がありますがそちらも侵入しないように。そちらの洞窟も危険なので今では中に入れないように梯子も取り除かれています。

    

涼しい日ならこの辺をハイクしたかったのですが、この日は快晴。とても暑い日だったので全行程は車で移動です。でも素晴らしい景色を目に焼き付けて、またテニアンの違った姿を見ることが出来ました。

この絶壁に立つとテニアンの声が聞こえてきます。「どーだ、あんた人間ちっぽけだけど、テニアンは雄大な景色を従えて立派なもんだろ~。」

ほんと、そうです。参りました~!

                                 By michi

 

    

                                  

     

    

スポンサーサイト







2008⁄07⁄13 00:29 カテゴリー:気ままにテニアン ハイク  comment(4) trackback(0)
▲pagetop












コメント



住吉神社は、白爺さま達に島内観光に連れて行ったいただいたときに最初に訪れました。その時にmichiさんが、この裏をハイクされたと伺いましたので、どんなところかと読み進んでおりましたら・・・残念でありました。
でも噂の(?)動物園とこれまた噂の絶景のお写真、拝見できて嬉しいです。確かに、繋がれていたり、檻に入れられている動物達を見ると、複雑な思いがしますよね。どうか幸せであって・・・と思いたい。
そしてこんな絶景をこの目で見て、「テニアンの声」を聞きにこの展望台へ、自分のちっぽけさを確認しに・・・行きたいです!
(2008/07/14 00:19) URL | ありどん[ 編集]


ありどんさん、いつもコメントありがとう。

住吉神社の裏山は戦時中エミちゃんが一時避難を迫られていた場所でもあるそうです。ジャングルの中には今でも民家があった証に庭に植えていた植物が繁殖して残っています。
今ではテニアン独特のジャングルですが自然あり、遺跡あり、戦時中の遺品もあり見所が沢山のポイントでもあります。

カロリナス神社裏ハイクでジャングルに入った様子はお時間があれば下記のURLから読んでみてくださいね。


1月12日住吉神社裏カロリナスクリフラインハイク
http://michi007.blog70.fc2.com/blog-entry-9.html

2月23日住吉神社裏、カロリナス・ラッテストーン遺跡ハイク
http://michi007.blog70.fc2.com/blog-entry-16.html
(2008/07/14 06:53) URL | michi[ 編集]


あ・・・
あのハシゴ取り除かれちゃったんですねぃ。。。
残念。。。
でも、観光客の安全を考えたら最善の策かもしれませんね。。。
ボクのようなのが毎度毎度。。。
この住吉神社は、その行きずらさゆえに、ボクも好きな場所のひとつです。
そして、その右側のジャングルハイクも!
今度ご一緒したいです。乾季に!
(2008/07/17 22:02) URL | 荘之助[ 編集]


いや~荘さん、マチェディ持ってきてください!あの裏山はコール先生泣かせの雑草のジャングル。でもそれだけに見所も多い所です。

荘さんが一緒なら心強い!
乾季が待ち遠しい。v-47
(2008/07/18 07:31) URL | michi[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

テニアンからです~。

michi007

Author:michi007
いつも皆さんお世話になってます、michiです。
テニアン島は小さい島と思っていましたがとんでもない!
歩いてみると自分がいかにちっぽけかがわかります。
テニアンでのハイクは自然の素晴らしさや自然への思いやりを
教えてくれます。皆さん、michiとハイクをしませんか。

PAPACOCOテニアン何でも掲示板


PAPACOCONUTS TINIAN

テ二アンからの独り言





FreeKibble.com


クリックでシェルターのワンちゃん、ネコちゃんにご飯を!


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ハイクレポート


カテゴリー


コメントありがと。


いらしゃーいハイカー


リンク


月別アーカイブ


最近のトラックバック


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム


▲pagetop



Copyright © 2017 ハイクス オン テニアン 天仁安 浪漫探訪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。