青く澄み切った海と空、そして深い緑の原生林のテニアン島は不思議アイランド。時間が止まったままの空間にハイクをします。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








タチョンニャ・ラッテストーン、もう一つの遺跡発見


    

コール先生との思い出のハイクの場所でもある「タチョンニャ・ビーチラッテストーン遺跡」に再びハイクをしようということになったのは、次女のリナがハワイから帰国して1週間、運動不足の解消+まだリナが訪れたことのない場所なのでラッテストーンの見学に行こうということで、ハイク仲間のJudeとでかけることになりました。

上の写真にもあるように、タチョンニャのビーチ沿いジャングルの中にはこんなにも沢山のラッテストーン集落があったのです。が、前回私達がハイクをして見学した遺跡①からそれほど遠くない所にもう一つの集落②があったのを、今回のハイクで発見したのでした。

(これだけ多くの集落がありましたが、今ではほとんどの集落が発見困難です!)

  続きはREAD MOREから読んでください。




    

観光客でもっとも賑わうタチョンニャビーチですがビーチの奥に行くにしたがって泳いでいる人も少なくなってきます。近年、温暖化の影響か白砂のビーチがどんどん狭くなってくるような気もします。ビーチを歩くより途中から始まるジャングルの中の方が涼しいのでそちらのほうに方向転換。しばらく歩いてビーチの端にたどり着くちょっと手前あたりを左に道なりに進むとUMUMU(ウムム)の木が見えてきます。

     

向かって右側にあるのが「UMUMU」の木。

     

その先の草むらに見えてくるのが、チャモロの「グライディング・ストーン」。

     

昔のチャモロはこうやって使ってたのかなー?棒でコネコネするのはちょっと違うんだけど、あんたもチャモロの子孫だもんね~。(W)

     

その右奥すぐに前回にも紹介したラッテストーン遺跡があります。あれから数ヶ月、草がかなり高くなっていますね~。そのうち遺跡が隠れちゃうかもよ。

     

遺跡の周りをよーく観察したり土を掘り起こすと、時には興味深い発見があります。

     

上の写真で私が掘っているところにあった、ポッテリー(土器)のかけら。

     

シャコ貝で作られたナイフのような道具。このような物がまだ回りに落ちてたり土に埋もれたりして存在するのが不思議と言えば不思議だけど、ちょっとした考古学者になった気分になります。これらは実際タチョンニャの遺跡サイトにあったものです。

     

     

①のラッテストーン遺跡サイトからすぐ左にまた「UMUMU」の木がありその木の根の下に一基だけラッテストーンのセットがあります。正面にあるのが支柱部分、向こう側にお椀部分がありますが、なぜここに一基だけ残っているのかわかりません。

     

そのすぐ傍にあった野鳥の巣の中にあった3つの卵。無事に孵ってね。

     

来た道を少し戻ってグライディングストーンを通り越すとまた小さなラッテストーンがゴロゴロと転がっています。マリアナ諸島にとっては大切な歴史的保存物の遺跡がゴロゴロと転がっていていいのでしょうか??ま、手軽にそんな遺跡に手を触れられるテニアンが面白いっすね~。

     

しばらく木をまたぎ、草を掻き分け奥に入って行くと、(奥に入ると言ってもビーチに沿って西に引き返す感じ。)ありました!もう一つの集落跡。

     

支柱とお椀部分が倒れていますが、形もあまり崩れないまま残っています。

     

この写真がほぼ全景が写っています。近くで見えればほとんどのラッテストーンは支柱とお椀部分の石のセットになって倒れています。山の奥ににも時々ラッテストーンをみかけますが、古代のチャモロは基本的には海に近い場所で生活していたのですね。

     

そのあと暫く西の方角に別の遺跡が発見できないかと進みましたが、タガンタガンには沢山の蜂の巣もあり草も高く途中でめげてビーチに下りることにしました。ビーチが見えてきた時はちょっぴりホッとしました~。

午前中でしたがテニアンの4月は朝から気温が高く、これからの季節益々暑さが増していきます!

                                   michi

Jude, Thank you for nice pictures for my blog.

 

     

 

スポンサーサイト







2008⁄04⁄04 14:08 カテゴリー:ハイク etc. comment(2) trackback(0)
▲pagetop












コメント



いいなぁ・・・・行きたいなぁ・・・・
おにぎり背負ってお茶持って、大きめのリュックの中には、雨具と小さなクーラーボックスにキンキンに冷やしたビールを入れて・・・
イカンイカン、ついつい飲むほうに意識がいってしまう。
(2008/04/10 00:55) URL | バンダナおやじ[ 編集]


テニアンは日帰りでちょこっとハイクに行けるので便利だよね。自然の中で食べるお弁当も楽しみの一つ。バンダナおやじはビール飲んで洞窟で昼寝が似合ってるかも。(W)
(2008/04/10 08:22) URL | michi[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

テニアンからです~。

michi007

Author:michi007
いつも皆さんお世話になってます、michiです。
テニアン島は小さい島と思っていましたがとんでもない!
歩いてみると自分がいかにちっぽけかがわかります。
テニアンでのハイクは自然の素晴らしさや自然への思いやりを
教えてくれます。皆さん、michiとハイクをしませんか。

PAPACOCOテニアン何でも掲示板


PAPACOCONUTS TINIAN

テ二アンからの独り言





FreeKibble.com


クリックでシェルターのワンちゃん、ネコちゃんにご飯を!


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ハイクレポート


カテゴリー


コメントありがと。


いらしゃーいハイカー


リンク


月別アーカイブ


最近のトラックバック


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム


▲pagetop



Copyright © 2017 ハイクス オン テニアン 天仁安 浪漫探訪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。