青く澄み切った海と空、そして深い緑の原生林のテニアン島は不思議アイランド。時間が止まったままの空間にハイクをします。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








マルポ地区日本時代鉄道探索ハイク


02/16/Sat  マルポ地区日本時代鉄道探索ハイク

1週間があっという間に過ぎ、毎週すっかりお馴染みのメンバーとのハイクの土曜日がやってきました。今回は前々日からテニアンにバケーションで来ていた元名鉄フレミングのCOウォーカーだった鈴木さんが参加してくださいました。パガンの噴火のためか空がどんより曇り気味。テニアンのハイクはこの位の曇り空が最適なのですがパガンの煙では喉にはよいことありません。

       

今日、2月16日はコール先生のお誕生日。皆で計画して私が「いたずらケーキ」を焼きました。

その「いたずら」、、というのは、、、、

             

いつも先頭をハイクして蜂に刺される先生のために Happy Bee's Day

なんちゃって、おまけにいつもジャングルで見かけるテニアンホットペッパーまで飾ったりして、すみません、おふざけまして。

      

本日のハイクは私たちの住むサンホセ村から車で10分もかからないマルポのジャングルに今も存在するという日本時代の鉄道線路、そして唯一残っている駅(プラットフォーム)を見学し、その周辺のジャングルをハイクします。コール先生がトラックを駐車したのはマルポの農業地区北のはずれにある民家の隣の空き地。

   続きはREAD MOREからどうぞ。




      

今日のハイカーは向かって左から、Dan,コール先生、michi、鈴木さん、エリカと撮影してくれてるJudeの6名です。

       

ハイクのエントリーはいつものごとくボーボーに生えた草むらもなんのその!草をかき分けあっと言う間に姿が見えなくなるリーダーのコール先生の後に続きます。

この先からは縮小画面ですが写真をクリックすれば拡大されます。

     hike

草むらに侵入後、あっという間に現れる汽車のレール。ホントに道路から入ってすぐなんです。

     hike

草を取り除いたらもっとレールをハッキリ写せたかも。

     hike

私が立って手を掛けているのがプラットフォームの部分。高さは私の腰より少し上あたり。

     hike

そのプラットフォームの上にエリカが立っています。周りがジャングルになっているのでわかりにくいのが残念です。

     hike

一番上には、何か四角い槽があって水が溜まっていました。なんでしょう。コール先生のブログを見てお勉強します。

     hike
橋桁みたいなコンクリートの部分。かなりしっかりしたコンクリです。

     hikr

その下に立つJude。

     hike

プラットフォームの上で鈴木さんが見つけたものは、ガスマスクのフィルター部分。「昭和15年(確か)」と書かれていたそうです。かなり古い!でもなんでこんなところにガスマスク???娘のエリカは鈴木さんが見つけて差し出したとき「あ、スパムの空き缶だ!」などとホザいておりましたが、さすが現代っ子!(親が感心してる場合じゃないか。)言わなかったけどちなみに私は「飯ごう」かと思ってました。(W)

     hike

大変簡単に見つかった汽車の駅矢線路を後にして、きょうは本格的なハイクになります。(本格的なハイク=ひたすら歩く。)とにかくタガンタガンのジャングルなので蜂の巣の多い事!皆回りをキョロキョロ、上を見たり下を見たり細心の注意を払って歩くのです。

     hike

しばらくするとジャングルが切れて前方に見えるのはアスファルトの工場。そのもっと向こうの台地がサバネダバス台地です。

     hike

このジャングルの中には沢山のテニアンホットペッパーが生えていました。皆ビニール袋を用意してハイクのかたわら「ホットペッパー狩り」になってしもた。ま、それも楽しみの一つでっせ。

     hike
ちょいと、あんたたち、ハイクそっちのけでホットペッパー摘んでる。鈴木さんはこの写真に入っていませんがしっかり摘んでいます。私も撮影後やはり摘んでいました。

     hike
2ヶ月前には可愛いお花だったのが赤い実に変身。ボージョーボー人形の目に使われる「コラリス」。2粒食べれば死に至る猛毒があります。くれぐれもお子様の手の届かないところに!

     hike

ハイクはひたすら続きます。高い牧草の中もドンドン入ります。すごく歩きづらいよ~。コール先生曰く、とかく見所を探しがちだが本来は歩くハイクをメインにしたい。はい、仰るとおり歩きます。深い草むらもなんのその。遺跡が見たいだの、戦跡や洞窟見たいとは申しません。(散々言って来たけど。)

     hike

歩きすぎて誰かのスイカ畑に出ちゃいました。スイカ泥棒した、、なんてことないですよ~。

     hike

畑の休憩所で一休み。

     hike

畑から公道に出て、先生がトラックを駐車した所までハイクです。暑いけどタガンタガンのジャングルよりずっと歩きやすい!文明社会に感謝。でも炎天下暑い!

     hike

先生にお願いして帰りがけにマルポの和泉神社に立ち寄ってもらいました。だってそこにはラッテストーン遺跡があるし、まだまだ見たいものがあります。ほら、やっぱり欲が出てきた。ここは観光スポットとしてお奨めです!ラッテストーンの向こうに生えてるガジュマルも立派。

     hike

ここはセイント・イシードロのフェスタが開催される公園になっていますが、日本時代にはマルポを代表する「和泉神社」がありました。今はカトリックのチャペルになっていますが日本時代には祠(ほこら)がありました。

     hike
鳥居も残っています。いつも外側からしか見たことのない鳥居の中に入り参道に初めて立ち入ってみました。

     hike

参道には階段も残っています。

     hike

参道の脇にある何かの土台跡です。

     hike

鳥居の入り口付近にもありますが、参道の奥階段の脇にも灯篭があります。

     hike
何の穴でしょう。水汲みの井戸の跡かな、、。もっともっと奥まで参道を下ってみたかったのですが、きょうはこの辺で帰路に着きます。だってコール先生は奥様のお手伝いで「ホットペッパーフェスティバル」の会場に行かなくてはなりません。

       

午前中は曇っていたのがすっかり晴れてドンピカ!きょうも楽しいハイクでした。

コール先生の一人渋いお顔!今日もやっぱり目の上、蜂に刺されちゃったのよ~!プリッ。

 

                         Dear Jude, Thank you for the pictures you took for us !    Mitch

テニアンの歴史、自然生物、植物、野鳥、などに詳しいコール先生のブログです。Hikes On Tinian クリックすると別のウィンドウが開きます。

           ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スポンサーサイト







2008⁄02⁄16 15:21 カテゴリー:コール先生とテニアン ハイク comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

テニアンからです~。

michi007

Author:michi007
いつも皆さんお世話になってます、michiです。
テニアン島は小さい島と思っていましたがとんでもない!
歩いてみると自分がいかにちっぽけかがわかります。
テニアンでのハイクは自然の素晴らしさや自然への思いやりを
教えてくれます。皆さん、michiとハイクをしませんか。

PAPACOCOテニアン何でも掲示板


PAPACOCONUTS TINIAN

テ二アンからの独り言





FreeKibble.com


クリックでシェルターのワンちゃん、ネコちゃんにご飯を!


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ハイクレポート


カテゴリー


コメントありがと。


いらしゃーいハイカー


リンク


月別アーカイブ


最近のトラックバック


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム


▲pagetop



Copyright © 2017 ハイクス オン テニアン 天仁安 浪漫探訪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。