青く澄み切った海と空、そして深い緑の原生林のテニアン島は不思議アイランド。時間が止まったままの空間にハイクをします。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








ウナイ・ダンクロ(ロングビーチ)ラッテストーン・トレイル


02/02/Sat/ 2008 ウナイ・ダンクロ(ロングビーチ)ラッテストーン・トレイル

ロングビーチはテニアン島、北東に位置する名前の通りに長ーい白砂の美しいビーチです。正面にはサイパン島を望み、リーフに囲まれたビーチは少々流れは速くても浅瀬でスノーケリングを楽しむこともできます。

              

今日のハイクはロングビーチに沿いにある、かつてのチャモロの生活の場であったラッテストーン遺跡ウナイ・ダンクロ・トレイルを巡るハイクです。

     read more からどーぞ続きをお読みください。




       

今日の参加者は案内人のコール先生、JUDE、長期滞在中の育恵さん、michiの4人です。

       

       上の写真はトレイルの入り口すぐに入ったところ。

ウナイ・ダンクロ・ラッテストーン遺跡のトレイルはかつてMVA(マリアナス観光局)がジャングル内の小道を切り開いて観光化をはかりましたが、メンテナンスが行き届かず放置されたままなので、今はココナッツクラブハンターがトラップを仕掛けに入る程度、道は雑草で塞がれてトレイル内の道は分かりにくくなっています。

     

トレイル内にはチャモロの文化についてや遺跡について説明されている標識があるので、立ち止まって読みたくなるものなのですが、その前に必ずプレイトの下のレッグ部分をチェックしてくださいねー。

蜂の巣がぶる下がっている場合があるので、とても危険です!

これからはまた縮小画面でトレイル内の案内をします。画像をクリックして拡大してください。

  hike  hike
 

コール先生が案内してくださったのは、2つのシンクホールから。ジャングル内にぽっかり空いた縦穴があるんです。深さは20フィート位でしょうか?もともと洞窟だったのが天井部分が落ちてポッカリと穴が開いています。

  hike 

雨上がりの朝だったせいもあるかもしれませんが、沢山のヘルメットクラブがヤシガニのトラップによじ登ってココナッツの中を食べていました。

  hike

トレイルはマリアナス独特のライムストーンのジャングルとタガンタガンのジャングルの2つが交互に出現するような感じ。

  hike 

観光スポットとして作られただけあって、点々と設置された標識プレートは読む価値があります。(蜂の巣だけ要注意ね!)

  hike hike

上のプレイトのすぐ傍に最初のラッテストーン遺跡があります。小さめのラッテストーンで一般の住居跡なのかな?点々と8対くらいありました。

  hike

古代チャモロがどうやってラッテストーンを切り出したのか説明するプレート。大変興味深いものです。

  hike 

2番目のラッテストーン遺跡。ひたすらトレイルは続きます。

  hike 

ラッテストーンは家の支柱に使われていたという説明のプレートです。

  hike
奥に入れば入るほどタガンタガンのジャングルになって行きます。蜂の巣要注意のエリアになってきました。距離的にはあまり長い距離を歩いているわけではないのですが、道を探しながらなので行きはどうしても時間がかかります。

そしてついに辿り着きました!ウナイダンクロ・トレイルでは一番大きなラッテストーン遺跡です。(実は私の撮った写真は間違えて全て消去してしまったので今回の写真は全てコール先生とJUDE提供のものです。)Mr. Cole and Jude Thank you for proviting very nice PICS !

  hike
 2人の背丈よりも大きいラッテストーンの支柱の部分。

  hike
長い年月を経て木の根が遺跡に巻き付いてしまっていました。

                 hike hike
  hike  hike
せっかく来たのだから一日中ここで過したいな、、(お弁当持って、、。)

しばらく最終地点で時間を費やした後、帰路につきます。帰りはあっという間にロングビーチに帰ることができました。

   

 お天気最高!ジャングルから出てきた私達の格好はビーチには似合いません。

    

       でもやっぱり「星の砂」を探してみたりして。

比較的ライトなハイクだったので帰りがけに再びロングビーチ近くにある洞窟の「古代チャモロの壁画」見学に立ち寄る事に。

  hike hike

きょうもやはり洞窟に入りました。どのハイクでも一度は洞窟にはいらないと気が済まないメンバーです。

  hike
きょうは一段と奥の部屋まで侵入、思ったより広いのでビックリ!この奥に光が全く閉ざされた空間があります。そしてその中の壁に、、

  hike hike
コール先生が面白いものを見せてくれました。これなーんだ?まるでサメの歯のようになった鍾乳洞の中の鉱石。また新たな発見です!

     

   PS:     ウナイ・ダンクロ・トレイルはこの岩の後ろの茂みが入り口です。

 

 

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スポンサーサイト







2008⁄02⁄02 14:20 カテゴリー:コール先生とテニアン ハイク comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |

テニアンからです~。

michi007

Author:michi007
いつも皆さんお世話になってます、michiです。
テニアン島は小さい島と思っていましたがとんでもない!
歩いてみると自分がいかにちっぽけかがわかります。
テニアンでのハイクは自然の素晴らしさや自然への思いやりを
教えてくれます。皆さん、michiとハイクをしませんか。

PAPACOCOテニアン何でも掲示板


PAPACOCONUTS TINIAN

テ二アンからの独り言





FreeKibble.com


クリックでシェルターのワンちゃん、ネコちゃんにご飯を!


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ハイクレポート


カテゴリー


コメントありがと。


いらしゃーいハイカー


リンク


月別アーカイブ


最近のトラックバック


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム


▲pagetop



Copyright © 2017 ハイクス オン テニアン 天仁安 浪漫探訪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。