青く澄み切った海と空、そして深い緑の原生林のテニアン島は不思議アイランド。時間が止まったままの空間にハイクをします。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








空からのテニアン島


   

    

上空から見たテニアンの自然の美しさはそれは素晴らしい眺めです。ただ残念なのは最近はどんなに快晴の日でも視界度は100%になることが滅多にありません。何故ならそれは北に位置する火山島アナタハンからの煙がいつも漂っていたり、なんせ海に囲まれている島なので海の潮が蒸発して空気中に漂っているせいもあるかも、、です。

最近テニアン島のあちこちをハイクして回って空から見るテニアンがまた今までと違った視覚で目に入ってきます。

   READ MOREから続きをね。

 



▽read more


スポンサーサイト



2008⁄04⁄21 23:04 カテゴリー:ハイク etc. comment(4) trackback(0)
▲pagetop








リターン TO サンホセ・クリフライン


04/19/2008 SAT   リターンTO サンホセ・クリフライン    

    

4月も半ばになるとテニアンの気温もぐっと上がり雨も少なく乾季の真っ最中。海も穏やかでこれからはビーチで過ごすのに最適な季節です。

が~、、私の場合はコール先生がアメリカに行ってしまった後も、相変わらずのジャングルの中を汗をかきかき歩き回っています。

ま、これが3食+おやつを欠かさない私の唯一の運動不足解消法なのかもしれません。

サンホセ・クリフラインは私の好きなハイクコースの一つです。なぜなら、自宅からも歩いて行けるサンホセ村のすぐ裏山。自然が沢山のライムストーン・ジャングル。戦跡もそのままに残されている。見所の多いコースだからです。

今までに何度か訪れたコースですが、ハイク仲間のJudeとキンバリー、次女のリナが行ったことのないコースなので4月19日にスケジュールをセットして4人でハイクに出かけました。

写真は向かって左からサイパンから毎週テニアンに渡ってくるテニアン大好きなキンバリー、私、リナ。写真を撮影してくれているのがJudeです。後ろのこんもりとした緑の茂みがクリフラインで、今日のハイクをするジャングルです。

  続きはREAD MOREからです。

 



▽read more





2008⁄04⁄19 19:05 カテゴリー:気ままにテニアン ハイク  comment(2) trackback(0)
▲pagetop








テニアン・オンボロバス秘境ツアー


    

テニアン・オンボロバス秘境ツアーのお知らせでございます。

どちらかと言えば珍道中かも。

集合場所 タガ遺跡前方ゴミ廃棄所、オンボロバス前

出発時間 人が集まり次第

料金 無料(そんな、無謀すぎて料金なんて取れません!)

    READ MOREから、、、

 



▽read more





2008⁄04⁄18 13:14 カテゴリー:ハイク etc. comment(9) trackback(0)
▲pagetop








フラット・二コールのハイクス オン テニアン


          

        フラット・二コールのテニアン訪問

           

フラット・二コールちゃん13歳は(FLAT=紙でできててペッタンコなので。)はアメリカからテニアン・アドベンチャーのためにやって来ました。
二コールちゃんは、フラット・スタンレー・プロジェクトに基づきテニアンを旅することになったのですが、

          
           これがオリジナル版のスタンレーちゃんです。

スタンレーは紙で出来たお人形ですがアメリカでは子供の間でとても人気者。このお人形が世界中を旅して、子供たちを始め人々のコミュニケーションの役に立って来たのです。そのスタンレーの世界旅行の写真集はこちらから。こちらをクリック。click here  日本にも行きました。その訪問国の数はすごいですよ~!なんせ紙でフラットなので封筒に入れれば郵便局からどこへでも行けちゃいますからね。

さて、そのフラット・二コールちゃんのアメリカ帰国の日も近づいて来ました。
そこで二コールちゃんのテニアン・ハイクの様子を紹介させていただきます。

  Please go to read more .



▽read more





2008⁄04⁄12 17:40 カテゴリー:ハイク etc. comment(4) trackback(0)
▲pagetop








タチョンニャ・ラッテストーン、もう一つの遺跡発見


    

コール先生との思い出のハイクの場所でもある「タチョンニャ・ビーチラッテストーン遺跡」に再びハイクをしようということになったのは、次女のリナがハワイから帰国して1週間、運動不足の解消+まだリナが訪れたことのない場所なのでラッテストーンの見学に行こうということで、ハイク仲間のJudeとでかけることになりました。

上の写真にもあるように、タチョンニャのビーチ沿いジャングルの中にはこんなにも沢山のラッテストーン集落があったのです。が、前回私達がハイクをして見学した遺跡①からそれほど遠くない所にもう一つの集落②があったのを、今回のハイクで発見したのでした。

(これだけ多くの集落がありましたが、今ではほとんどの集落が発見困難です!)

  続きはREAD MOREから読んでください。



▽read more





2008⁄04⁄04 14:08 カテゴリー:ハイク etc. comment(2) trackback(0)
▲pagetop










| HOME |

テニアンからです~。

michi007

Author:michi007
いつも皆さんお世話になってます、michiです。
テニアン島は小さい島と思っていましたがとんでもない!
歩いてみると自分がいかにちっぽけかがわかります。
テニアンでのハイクは自然の素晴らしさや自然への思いやりを
教えてくれます。皆さん、michiとハイクをしませんか。

PAPACOCOテニアン何でも掲示板


PAPACOCONUTS TINIAN

テ二アンからの独り言





FreeKibble.com


クリックでシェルターのワンちゃん、ネコちゃんにご飯を!


カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ハイクレポート


カテゴリー


コメントありがと。


いらしゃーいハイカー


リンク


月別アーカイブ


最近のトラックバック


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム


▲pagetop



Copyright © 2008 ハイクス オン テニアン 天仁安 浪漫探訪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。