青く澄み切った海と空、そして深い緑の原生林のテニアン島は不思議アイランド。時間が止まったままの空間にハイクをします。
小川砲台、バルシナス・クリフラインハイク


03/29/SAT/2008  小川砲台、バルシナス・クリフラインハイク

       

曇り空の土曜日、いつものようにグレートクリスチャン・スクールに集合した私達はバルシーナスの丘の上に今も残る「小川砲台」に向かって出発しました。

写真はバルシーナスの小川砲台の広場にて、今日のハイカーは向かって左から、マサさん、コール先生、リサ、コール先生の一人娘のアマンダ、ベル、ステイシー、エリカ、JUDE、その後ろにピーター、キンバリー、コール先生の義お姉さまバーニー、そして撮影している私の12人の参加です。4月7日にテニアンを出発する予定のコール先生リーダーの今日が最後のハイク・オン・テニアンです。去年9月から始まったハイクのサークル、私は11月から参加してあっという間の5ヶ月間でした。いつも笑いの絶えないコール先生とのハイクを毎回ごとに楽しんで来ました。

   READ MORE に続きます♪



▽read more


スポンサーサイト



2008⁄03⁄29 20:23 カテゴリー:コール先生とテニアン ハイク comment(0) trackback(0)
▲pagetop








ウエスト・フィールド ハイク


03/22/SAT/2008  ウエスト・フィールド ハイク

                 

きょうのハイクは カーヒー地区沿いにある「橘神社」跡を探索後その周りのジャングルをハイクします。この辺りは第2次大戦中に飛行場や道路の建設に関わったUSシービースのコンパウンド跡地でもあります。前方の高い木は「フレームツリー」ですがこの木が植えてある辺りには必ずと言っていいほど日本時代の名残りが見ることができます。

        read moreから続きます。



▽read more





2008⁄03⁄22 20:28 カテゴリー:コール先生とテニアン ハイク comment(0) trackback(0)
▲pagetop








(再び)ライオン岩へ


03/15/2008/SAT  (再び)ライオン岩へ

        

コール先生率いる「ハイクス オン テニアン」のハイキングサークルでは3回目の「ライオン岩ハイク」です。私にとっては2回目の挑戦ですが、1回目は軽いハイクの次の週でしたので、いきなりの「ライオン岩」にはちょっとキツイな~と感じたのも正直なところ。あれから5ヶ月間のハイクにほとんど毎週参加してきましたが、体力的に持久力も付き自然の中で過ごす時間が貴重に感じる今日この頃です。

写真は3月15日に撮影した「ライオン岩」。カロリナス台地の北側の端に突き出た岩を「ライオンの顔」に似ているので(Lion's Head)と現地では呼んでいます。最近は風化もあってか凹凸がなくなり「のっぺら」したライオンになりつつありますが。。。

   READ MOREから続きを読んでね。



▽read more





2008⁄03⁄15 13:35 カテゴリー:コール先生とテニアン ハイク comment(0) trackback(0)
▲pagetop








ノースフィールド・ハーレムエリア


           03/08/2008/SAT  ノースフィールド・ハーレムエリア

きょうのお天気は真っ青な空が広がり、昨日は一日止むことなく降り続いていた雨天が嘘のようなお天気となりました。

   

今日のハイクは上の地図にあるようにテニアンのハーレム地区にある「アスファルト工場跡」の探索後、羅宗台地の北西の尾根ずたいにハイクします。

上の「テニアン、ニューヨーク・マンハッタン島」の地図は42ndストリートから出たところにある「シービー記念碑」のプレート部分の横に貼り付けてあるものです。下の写真でコール先生が指を指している部分にありますので、詳しく見たい方はぜひ立ち寄ってじっくり見てください。

   

第二次大戦中に米軍がテニアンを玉砕後はテニアン島が「ニューヨーク・マンハッタン島」に似た形をしていることからテニアン全体の地名や道路をニューヨークと同じように例えて呼ぶようになったものです。今日ハイクするエリアの「ハーレム」も同じで、ハーレムは「ニューヨーク黒人スラム街」の呼び名でもあります。

   read more から続きを!

    



▽read more





2008⁄03⁄08 23:10 カテゴリー:コール先生とテニアン ハイク comment(0) trackback(0)
▲pagetop








ノースフィールド ハゴイ池エリア


               03/01/SAT/2008    ノースフィールド ハゴイ池エリア

前日から空が愚図つき夜になると季節外れの雷が鳴り出したりして、ハゴイは無理かな、、、と心配していましたが、翌朝は曇り空ではあるけれど雨も止み、これならハイク大丈夫といつものようにグレートクリスチャン学校へ徒歩で行きました。

             

コール先生のトラックでブロードウェイを北に上り42ndストリートからチュールに向かい、ロータリーから

509部隊COMPの道に入り数百メートルの地点がコール先生が選んだ「ハゴイハイク」のエントリーの地点です。今日はやっと土曜日にお休みがとれて念願のハイクの参加となった「ぴけちゃん」も一緒。

写真向かって左からコール先生、エリカ、JUDE、リサ、ぴけちゃん。JUDEが手に持っているのは「二コールちゃん」というJUDEのお友達の姪っ子が書いた自画像ですが、今回のハイクに参加してるつもりで、あちこちの写真に現れますが気にしないでくださいね。(W)

曇り空でハイクには最適な気候。ちょっとでも陽が差すとジャングルの中は蒸し風呂です。

    read moreから次を読んでくださいね。



▽read more





2008⁄03⁄01 15:35 カテゴリー:コール先生とテニアン ハイク comment(0) trackback(0)
▲pagetop










| HOME | next »

テニアンからです~。

michi007

Author:michi007
いつも皆さんお世話になってます、michiです。
テニアン島は小さい島と思っていましたがとんでもない!
歩いてみると自分がいかにちっぽけかがわかります。
テニアンでのハイクは自然の素晴らしさや自然への思いやりを
教えてくれます。皆さん、michiとハイクをしませんか。

PAPACOCOテニアン何でも掲示板


PAPACOCONUTS TINIAN

テ二アンからの独り言





FreeKibble.com


クリックでシェルターのワンちゃん、ネコちゃんにご飯を!


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ハイクレポート


カテゴリー


コメントありがと。


いらしゃーいハイカー


リンク


月別アーカイブ


最近のトラックバック


ブログ内検索


RSSフィード


ブロとも申請フォーム


▲pagetop



Copyright © 2017 ハイクス オン テニアン 天仁安 浪漫探訪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin